罠の戦争の原作は韓国ドラマ?銭の戦争とのつながりも調査

罠の戦争の原作は韓国ドラマではない!銭の戦争とのつながりも調査 映画・ドラマ
罠の戦争の原作は韓国ドラマではない!銭の戦争とのつながりも調査

ドラマ罠の戦争がスタートし、早くも今期1番面白いと話題です。

原作が韓国ドラマである銭の戦争のシリーズ作ということで、罠の戦争の原作も韓国なのか話題になっています。

罠の戦争の原作は韓国ドラマ?

罠の戦争は銭の戦争とつながっているのか?

罠の戦争見逃し配信はあるの?

好スタートをきった罠の戦争をもっと楽しむための前情報さくっとまとめてみました。

罠の戦争の原作は?「韓国ドラマではなくオリジナル」

罠の戦争は韓国ドラマが原作ではありません。

完全オリジナルストーリーです。

罠の戦争の原作が韓国ドラマ?と言われているのには理由があります。

❶2015年 銭の戦争
❷2017年 嘘の戦争
いずれも草彅剛さん主演で大ヒットとなったドラマです。
今回の罠の戦争でシーリーズ3作目となっているのです。
 
 

大ヒットの火付けとなった2015年「銭の戦争」。

こちらは韓国ドラマが原作となって制作されたものです。

韓国版「銭の戦争」は、パク・シニャンさん主演で撮影されていました。

原作は日本・韓国どちらもパク・イングォン著『銭の戦争』を原作としています。

それが話題となったため、草彅剛さん主演の戦争シリーズ=韓国ドラマ原作というイメージが連想されるようになったのかもしれません。

ちなみに2作面の嘘の戦争の原作も韓国ドラマではありません。

1作目「銭の戦争」=韓国ドラマのリメイク
2・3作目「嘘の戦争」「罠の戦争」はオリジナルストーリー

脚本は3作品とも後藤法子さん

3作品とも脚本家は後藤法子さんです。

後藤法子さんの代表作
・約束のネバーランド
・10の秘密
・チア☆ダン
・僕だけがいない街
・チーム・バチスタシリーズ  など

後藤法子さんの脚本には根強いファンが多くいると言われるくらい、話題になった作品揃いですね。

今回の草彅剛さんの〇○戦争シリーズは、家族や自分を不幸にした悪への復讐劇というコンセプトは同じで、後藤法子さんの代表シリーズにもなっていますね。

 
 

罠の戦争は銭の戦争から繋がりは?3作ともなし

3作とも同じ脚本家さん。「復讐劇」というテーマも合致していることから、

銭の戦争とのつながりが気になりますね。

罠の戦争気になるけど、銭の戦争見てないから無理?

などの疑問の声も聞かれます。

実は、コンセプトが同じというだけで、物語は全くの別物なのです。

罠の戦争と銭の戦争にはつながりはありません。
 

「罠の戦争だけでも楽しめる」3作品主人公は別

3作品の主人公をまとめてみました。

❶「銭の戦争」白石富生(元証券マン)
❷「嘘の戦争」一ノ瀬浩一(詐欺師)
❸「罠の戦争」鷲津亨(議員秘書)
全て草彅剛さんが演じていて似た雰囲気が感じられますが、主人公も異なり、肩書も全く別物なのです。
 
過去2作品をまだ見てない方でも安心して楽しむことができます。
 
 

罠の戦争第1話見逃し配信・「嘘の戦争・銭の戦争も」

罠の戦争第一話を見逃してしまった方も安心してください。

TVerなら見逃し配信を見ることができますよ!

罠の戦争#1 弱き者の復讐劇が幕を開ける!愛する家族を守れはこちら

TVerなら嘘の戦争・銭の戦争の配信もされているので、これを機にシリーズ制覇もおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました