【VIVANT】二宮和也(ノコル)の演技が下手?いまいち?理由5つ

【VIVANT】二宮和也(ノコル)の演技が下手?いまいち?理由5つ 映画・ドラマ
【VIVANT】二宮和也(ノコル)の演技が下手?いまいち?理由5つ

毎週盛り上がりを見せるに日曜芸上”VIVANT”。
考察など様々な話題が取り上げられますが、この記事ではノコルこと二宮和也さんの演技についてです。

二宮和也さんの演技がいまいち!下手!軽い‼などの口コミを多く見かけるのですが、それは本当でしょうか?

噂の真相とその理由についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【VIVANT】二宮和也の演技はイマイチは本当?

sininomiya kazuya sannha

二宮和也さんはノコル役を演じています。

VIVANT出演者の中でも、”シークレットゲスト”として話題を集めていました。

出演も明かされ素ず、役名も謎のままで、様々な考察を呼びました。

そんな二宮和也さん演じるノコルの演技がイマイチ!という口コミは本当なのでしょうか?

ニノだけ演技がおかしくない?

ニノこんなに演技下手だったのか?

【VIVANT】二宮和也が演技下手といわれる理由は?

二宮和也さんの演技について、5つの要素があって”演技が下手”と言われていることが分かりました。

ニノの演技が軽い

ニノ軽すぎない?

二宮和也さん演じるノコルは、テントのナンバー2として、重要な役割を果たします。

しかも、テントという超優秀で謎の多いテロ軍団の2番手ともなれば、頭がきれることはもちろん、リーダー・ノゴーンベキとの親子関係の真意にせまる深い演技が必要となるでしょう。

しかし、二宮和也さんの演技はナチュラルすぎて、深みに欠けているようです。

主要俳優さんの演技力がすごすぎる

演技力の差がえげつない…

主演である堺雅人さんは、二重人格者・IQ130以上・有能な別班員・三菱商事の平凡サラリーマンなど、さまざまな顔を合わせ持ち見事に演じ分けられています。

また、ノゴーンベキ約の役所広司さんは、大御所俳優さんらしく、組織の主謀でありながら、父の顔も見せる存在感のある演技がすごいです。

主要ゲストの演技力がすごすぎて、二宮和也さんが浮いてしまっているような状況から、演技が下手!という声につながっているのかもしれません。

ニノ宮和也さんの役柄があっていない

やっぱりニノじゃない
ニノの役じゃない

役柄があっていないという声もあります。

二宮さんは素朴で自然さが売りの俳優さんです。

ノコルのように、闇深い役柄がそもそもあっていないことも指摘されていました。

役柄がムカつく

ニノムカつくな

演技が下手というより、ノコルの役柄自体にイライラしている方も多いようです。

実の息子の乃木が現れて、ベキの心が揺れ動く描写から、ノコル嫉妬心が生まれていることは確かです。

面白くない様子をあらわにするノコルに、イライラしてしまう視聴者が多く、悪評へつながってしまういるのかもしれません。

迫力がない

ニノの“撃てー”は迫力なさすぎてびびった

二宮和也さんはテントナンバー2として、殺害の指示を出すシーンも多くあります。

そのシーンの迫力があまりにもなさすぎて、冷めてしまうという声もたくさん聞かれました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事下
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画・ドラマ
lalaをフォローする
LaLaレンズ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました